検索
  • Dave Parise

メタボリックコンディショニングのキーポイント2017年10月19日投稿2018年4月12日最終編集イナーシャウェーブの最重要キーポイント 

Metabolic Conditioning Key Points

メタボリックコンディショニングのキーポイント


Posted on Oct. 19, 2017|By |Last edited Apr. 12, 2018

2017年10月19日投稿 2018年4月12日最終編集


Optimal- Key Points of the Inertia Wave

イナーシャウェーブの最重要キーポイント


認識―意識する事は7メソッドを行う上で重要なポイントであり、頭部を前に出し肩帯を中側に縮込めるのではなく、運動時の姿勢を維持出来るかどうかが大切です。全体的なパワーマッスルと、剛性と安定を産み出すコアマッスルを連動させる妨げとなるものを引き出したくはありません。イナーシャウェーブの7メソッドをご覧下さい。


肩甲骨、腰の脊椎、足首に膝―これらは7メソッドを行う上で最適な姿勢を保つため   に必要な部分です。あなたがもし別のエネルギーシステムを鍛えているなら、この7メソッドは他のあらゆるトレーニングにも適用されるという事を覚えておいて下さい。他のエクササイズ方法にも適用されるように、イナーシャウェーブはいろんな手法を交えながらエネルギーシステムを鍛えます。一つのメソッドから次に移行する際には身体全体に伝達します。次のメソッドへの切り替え方を身につける事で、特別な需要や順応性を向上させる事が出来るのです。


イナーシャウェーブはあらゆるスキルの統合的なレベルを向上させます。私達が求めているのは、ただ力強い運動のパターンではなく効率的な運動パターンです。(流れに乗る)全てのラケットスポーツ、ラグビー、フットボール、野球、バスケットボール、ホッケー、水泳、そしてブートキャンプのようなトレーニングの際、いつのまにか息切れが軽くなっている事に気付くでしょう。イナーシャウェーブは他の動作のスキルを上達させる技術的熟練に役立ちます。


 超人的な身体になる鍵は、全てのエネルギーシステムに働きかけるという事です。腹筋には”レスティング コンプレッション”と呼ばれるものがあります。過激な体幹ウエイトトレーニングの間、心臓は異常な程の筋肉の緊張感をほぐしていかなければなりません。イナーシャウェーブはその滑らかな振動でリズミックに心臓の緊張感をほぐし、体幹と筋肉全体を連動させるのです。

 野原を走るか歩きなさいと言われたら、なにも意識せずに出来ますよね?しかしもしも3つのボールをジャグリングしなさいと言われたら、その技を調節するのにものすごくストレスを感じ、すぐに疲れ切ってしまいます。それは体力を消耗したとか強くないとか言うものではなく、意識しながらトレーニングする事が必要だという事で、イナーシャウェーブがそこで役立つのです。よりスムーズにイナーシャウェーブを使えるようになればなるほど上達し、疲れにくくなり、意識する事によるストレスも少なくなるでしょう。イナーシャウェーブの運動はすでに構成された技術ワークをこなすようなものなので、2-3分の運動中の脳への負担が減少します。動きが効率的になればなるほど呼吸は整い、副作用も減り、吐き出す二酸化炭素の量も減少するのです。


 エクササイズが楽になればなるほど筋肉は強くなります。私達は運動競技全ての面であなたの原動力を全力でサポートします。正しく運動する事で、あなたの潜在能力を最大限に引き出す事が出来るでしょう。スキルワークには技術が必要です。私達が方向転換します。私達は常にストレスと向き合っているのです。イナーシャウェーブはスキルワークであり、一番の重要点はそのスキルを完璧にする事です。そうすれば人生のあらゆる場面で大きな成果を得る事が出来るでしょう。こちらの動画をご覧下さい。



11回の閲覧

© 2019 INERTIA WAVE JAPAN. Proudly created with Wix.com

特許出願中
のユーティリティ、設計および使用方法。

0