A safer, more effective battle ropes alternative.

一人でトレーニング
家でも外出先でも、いつでもどこでも使えるアンカー付きの一人用HIITトレーニング器具。

筋肉系全体と中核部に作用するよう設計されたナンバーワンの携帯型または固定型メタボリックコンディショニング器具。付属のレールストラップを使って家でも外出先でも、実質どこにでも固定し、人生で最も激しいトレーニングの一つを始めよう!バトルロープよりもはるかに優れ、ダブルアンダージャンプロープよりも高いカロリー燃焼。嘘は言いません。信じて試してみてください!

inertia-wave-methods_edited.jpg

実質どこにでも固定できる!
付属の万能アンカーシステムにより、いつでもどこでも鍛えることができ、どこにいっても固定することができる。フェンスや木、ベンチ、ウェイトステーション、車のトランクにさえも。ただ固定するだけでウェーブを始められる。

inertia-wave-anchor_edited.jpg

あなたのための最適な商品
この一人用器具は、使い勝手のため、そして人生で最も激しいHIITトレーニングを届けるために完全に最適化されています。

安全第一!
安全性が最も大切です!イナーシャウェーブの端にあるアンカー部は鋼鉄製の二重補強されたOリングで作られています。高耐久ナイロン製のレールアンカーとカラビナと合わせて、600ポンドのトルクまで耐えることができるため、激しくウェーブを打っても心配ありません。

日本語CC

日本語CC

ご紹介 (inertia wave) イナーシャウェーブ    ¥16500 + 10% JCT 税金

 

始めるための動画
イナーシャウェーブで初めてトレーニングする前にこちらの動画をご覧ください。これらの動画には、正しく固定する方法と7つの使用方法を正しく実行するための説明が含まれています

7つの使用方

慣性波

慣性波

イナーシャーウェーブ
−身体に力を入れながら、バネのような体勢をとります。イナーシャーウェーブメソッドを行う間、足首、膝、そして股関節は曲がった状態です。イナーシャーウェーブの端のキャップをしっかりと握りしめ、手についた水を振り払うかのように優しく一斉に二本のチューブを長さいっぱいに揺らしはじめます。イナーシャーウェーブメソッドは、バネのように上下に揺れる一連のパターンです。バネのように上下する事で、チューブの勢いが中心部かららせん状に巻くような働きをします。

クロスファイアー

クロスファイアー
−身体に力を入れながら、バネのような体勢をとります。クロスファイアーメソッドを行う間、足首、膝、そして股関節は曲がった状態です。チューブの端のキャップをしっかりと握り、二本のチューブを水平面に一斉に横に揺らしはじめます。チューブは草の間をスルスル滑り行く途切れのない蛇のような動きをします。クロスファイアーメソッドはバネのように振れ、左右交互に揺れる一連の動きです。両チューブを使用者のスピードに合わせて水平面にバネのように一斉に揺らし、互いにムチを打つような動きで追います。チューブが水平面上に蛇のように揺れる事で、チューブの中心部から勢いがらせん状に巻くような働きをします。

ヒーローウェーブ

スーパータイフーン

−身体に力を入れながら、バネのような体勢をとります。スーパータイフーンメソッドを行う間、足首、膝、そして股関節は曲がった状態です。使用者は2つのチューブの束と共に一直線になるように立ちます(右に45度、または左に45度へ)。チューブを束にして胸の中心に来るように、そして身体から25−30cm程離して垂直に立ちましょう。チューブの端のキャップをしっかりと握り、両チューブを一斉に水平面、横に揺らしはじめます。チューブは互いに強調し合って動きます。スーパータイフーンメソッドはバネのような、左右交互に振れる一連のパターンです。身体を45度傾けてチューブを水平面に一斉に揺らします。チューブは使用者のスピードにのって互いにムチを打つような動きで追い、それによってバネのような力を産み出します。水平面の横に揺らす事でチューブの中心部から勢いがらせん状に巻くような働きをします。自分のペースで片側を終えたら、今度は逆側を行います(180度回転し、また振り始めます)。

スーパータイフーン

ヒーローウェーブ
−身体に力を入れながら、バネのような体勢をとります。ヒーローウェーブメソッドを行う間、足首、膝、そして股関節は曲がった状態です。チューブの端のキャップをしっかりと握りしめ、”ドラムロール”の動きを再現するように、チューブを長さいっぱいに地面に打ち付けはじめます。地面に打ち付けられている部分がチューブの中心であれば正しくパフォーム出来ています。ヒーローウェーブメソッドはバネのように跳ねて上下する一連のドラムロールのパターンで、右と左のチューブそれぞれが逆方向に上下します。チューブがバネのように上下する事で、チューブの勢いが中心部かららせん状に巻くような働きをします。

サンダースラップ

サンダースラップ
−身体に力を入れながら、バネのような体勢をとります。サンダースラップメソッドを行う間、足首、膝、そして股関節は曲がった状態です。チューブの端のキャップをしっかりと握りしめ、手の水を振り払うかのように優しく一斉に二本のチューブを長さいっぱいに地面に打ちつけはじめます。サンダースラップメソッドはバネのように跳ね、上下する一連のパターンです。チューブは地面を弾くバネの力で跳ね返り、使用者のスピードに合わせて地面に二本同時に打ちつけられます。打たれながらアップダウンする事で、チューブの中心部から勢いがらせん状に巻くような働きをします。

 

ダブルオーバー

オキシゲンチーフ

 

−身体に力を入れながら、バネのような体勢をとります。オキシゲンチーフメソッドを行う間、足首、膝、そして股関節は曲がった状態です。チューブの端のキャップをしっかりと握りしめ、手についた水を振り払うかのように優しく一斉に二本のチューブを長さいっぱいに地面に打ちつけはじめます。オキシゲンチーフメソッドはバネのように、上下に弾く一連のパターンです。利用者のスピードに合わせてチューブが地面に二本同時に打ちつけられ、地面に弾かれたバネの力で上に跳ね返ります。地面に打ちつけられながらアップダウンする事で、チューブの中心部から勢いがらせん状に巻くような働きをします。サンダースラップメソッドに似ていますが、チューブを地面に打ちつけながらそこに更にジャンプスクワットも取り入れられています。使用者は地面にチューブを打ち続けながら動作を弱めセミスクワットの姿勢に入り、そしてすぐに加速して地面からポンッと飛び跳ねます。

重力の力で着地したら減速して元のバネのような、安定した運動用の姿勢に戻ります。これを何度か繰り返して下さい。オキシゲンチーフメソッドを行う間、足首、膝、そして股関節は曲がった状態です。使用者はミニジャンプスクワットを行いながらチューブを地面に打ちつけます。

オキシゲンチーフ

ダブルオーバー
−身体に力を入れながら、バネのような体勢をとります。ダブルオーバーメソッドを行う間、足首、膝、そして股関節は曲がった状態です。チューブの端のキャップをしっかりと握りしめチューブを長さいっぱいに、ゆっくりと交互に交差させはじめます。ダブルオーバーメソッドはバネのように跳ね、大きな円を描きながら弾く動きです。チューブが交互に回転する事でチューブの中心部から勢いがらせん状に巻くような働きをします。

 

japan

© 2019 INERTIA WAVE JAPAN. Proudly created with Wix.com

特許出願中
のユーティリティ、設計および使用方法。

0